「薄毛力」を鍛える

薄毛を克服するために頭皮の環境を良くするには弾力のある状態しなければなりません。頭皮をつまんでシワがよるかどうか試してみましょう。頭皮に柔軟性がなく硬ければ脱毛症になりやすい状態といえるでしょう。けれども頭皮の血行をよくしようとブラシなどでたたくようなことは絶対やってはいけません。

それでは逆に頭皮や毛根を傷つけてしまいます。

さらに頭皮のマッサージのやり過ぎも良くありません。頭皮の細胞を傷つけてしまう可能性があるからです。
このように硬い状態の頭皮には正しい頭皮のケアが必要です。

髪の成長を促すスカルプシャンプーは皮脂汚れといったものを程良く落としてくれます。

あとは元気な髪の成長を助けとなります。
私たちがいつも使用しているシャンプーには洗浄のための成分が入れられていますが頭皮を傷めてしまうことが多いんですね。その結果、抜け毛が増える可能性がかなりあります。

そのため髪の育成に役立つスカルプシャンプーで洗い流してみたらいいです。

デリケートな頭髪にとってよい成分でソフトに洗髪をすることが可能になりました。そうなると髪を元気に成長させることができるのです。

薄毛になる素因に遺伝的な関係しているのでしょうか。遺伝があることでハゲるのではなく、薄毛になりやすい体質が似てくるといった方がいいかもしれません。薄毛の親と似た感じの習慣があると、ハゲになる可能性も高くなります。親が太りやすい食生活をしていたり睡眠時間がバラバラだったりといった似たような習慣をするからなんですね。

ということで遺伝でハゲるのではなく、薄毛になりやすい習慣などを継ぐということです。